検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー

SDGsメディアサイト「TAISEI ACTION! SDGs」を開設しました

SDGsメディアサイト「TAISEI ACTION! SDGs」を開設しました

SDGsメディアサイト「TAISEI ACTION! SDGs」を開設しました

~多様な人材活躍推進、ロボット活用、環境保全など
当社SDGs宣言に基づいた サステナビリティに関する取り組みを発信~

2022年5月23日
大成株式会社
ニュースリリース資料picture_as_pdf

総合ビルサービスの大成株式会社(代表取締役社長:加藤憲司)は、2022年5月23日(月)、SDGs実現に向けた当社の取り組みを紹介する「TAISEI ACTION! SDGs」サイトを開設しました。

「TAISEI ACTION! SDGs」 https://taisei-sdgs.com/

【経緯】

当社は、2021年7月に「SDGs宣言」(URL:https://www.taisei-bm.co.jp/corporate/sdgs/)を掲げ、SDGsポリシー「ファシリティマネジメント事業を通じて、環境と働き方改革に配慮した社会の実現の一端を担います」を軸とし、ステークホルダーとのパートナーシップを形成し、サステナブルな街づくりを目指した活動を推進しております。
SDGsサイトを通じて、サステナビリティに関する当社の考え方や取り組みを分かりやすく紹介いたします。さらに今後は当業界におけるSDGs情報も発信してまいります。

【配信中コンテンツ】

①外国人が日本の文化に合わせる?or日本人が多様性を考慮すべき?ダイバーシティの時代に、多国籍スタッフが働きやすさを考えてみた。

→日本の深刻な社会問題や人権問題に対応すべく、重要視されるようになった“ダイバーシティ”という概念。さらなるイノベーションが創造される環境を目指し、当社では「ダイバーシティ室」を新設した。そこで、第一線で働く多国籍スタッフたちに話を聞いた。

②人×ロボットのハイブリットな警備は実現する!? 現場スタッフと警備ロボットが、ビルメンテナンスの未来について対談!

→労働人口減少に伴う警備業界の人手不足が深刻な中、この課題を解決するため警備ロボットの導入を推進している。そこで、現場で指揮を執る熟練の警備責任者と、アバター警備ロボット「ugo」が、お互いのことや未来の警備について語り合う機会を設けてみた

③2022年の新入社員3人が副社長にASK!「SDGsポリシーとエコトピア構想についてホントのこと教えてください。

→今後の当社の中核を担っていく新入社員たちが、取組の集大成としてサスティナブルな街づくり(エコトピア)を目指すという内容について新入社員3名が抱いた疑問や関心を、SDGsプロジェクトのリーダーである副社長に、率直にぶつけてもらった。

大成株式会社は、今後もサステナビリティに関するさらなる取り組みと情報発信に努め、様々なパートナーと連携・協力しながら持続可能な社会の実現に向け取り組んでまいります。

関連リリース:「【大成SDGsプロジェクト】いなべ市にて早生桐植樹式を行いました~CO2の吸収に優れた早生桐を活用したサーキュラーエコノミーの実現へ社員28名が参加し、早生桐675本を植樹~」
(URL:https://www.taisei-bm.co.jp/topics/3144/)

【本件に関するお問い合わせ先】

会社名 大成株式会社
担当窓口 酒井・内山(企画部)
電話番号 052-242-3218(広報担当)
E-mail info@taisei-bm.co.jp

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。