検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

認定職業訓練校

認定職業訓練校

大成では厚生労働省の基準を満たし、公的機関の審査を受けた認定職業訓練校を自社で運営しています。認定職業訓練校を社内教育システムとして活用するのは、ビルメンテナンス業界初の取組みとなります。

認定職業訓練校とは

認定職業訓練校とは、職業能力開発促進法(厚生労働省所管)に基づき、公的機関の審査を受けて設置された職業訓練校です。大成の認定職業訓練校は東京・名古屋にあり、東京校は東京都知事、名古屋校は愛知県知事からそれぞれ認定を受け、従業員に教育訓練を実施しています。

大成の認定職業訓練校の特徴

大成の認定職業訓練校では、ビル管理・ビルメンテナンス業務における清掃、警備、設備管理の基礎的知識の修得から、国家資格(ビルクリーニング技能士・第二種電気工事士)の取得を目指します。

公的機関の東京都立職業訓練校の講師経験者が当校講師を務めるなど、スペシャリストの講師陣による講義が特徴です。

他社の技能実習生の資格取得にも活用

技能実習生の資格取得

技能実習生は実習期間の要件として、実習の効果を測定するために、受入職種に応じた資格の取得が定めれらています。
ところが近年、技能実習生に関する法制度が頻繁に変更されており、技能実習生の資格取得には変更に応じた対策が欠かせません。弊社では、資格試験に柔軟に対応できるよう専任の教育担当によるバックアップ体制を構築しております。

さらに、弊社認定職業訓練校では自社技能実習生への教育だけではなく、弊社の技能実習生受け入れコンサルティング(T↔Vコンサル)を導入された企業様の技能実習生に対しても資格取得に向けた教育を行っています。

訓練科名およびコース紹介

ビルクリーニング科

ビルクリーニング科

【基礎コース】

清掃方法などに関する基礎知識を習得する学科講義と各種清掃機材の操作を指導する実技講習を行います。

【ビルクリーニング技能士コース】

清掃業務の国家資格である「ビルクリーニング技能士」の取得を目指した受験コース。訓練校内に実際の試験会場と同じ施設を再現し、専門教官による実技・学科の訓練指導を行っています。毎年多数の合格者数を出し、業界トップクラスを誇っています。

セキュリティ科

【基礎コース】

新入社員などの初心者を対象とした警備業務に関する基礎知識の修得を目指したコース。警備業法に基づく「警備員新任教育」として、警備員資格に必要不可欠な教育を行います。

【向上コース】

ベテラン警備員の質的向上を目指したコース。警備業法に基づく「警備員現任教育」として、警備員法定教育を兼ねる。訓練は警備員としての質的向上や、災害時や緊急時における救急救命など、業務を越えて幅広くお客様に貢献できる技能取得を目指します。

電気工事科

国家資格である「第二種電気工事士」の取得を目的としたコース。東京都立技術専門校の教官退職者を当校専任教官として招き、学科実技ともに合計100時間に渡るカリキュラムを組みレベルの高い授業を行います。高い合格率を誇り、毎年多くの第二種電気工事士が誕生しています。

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。