検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

警備業務における付加価値サービス

警備業務における付加価値サービス

大成ではスローガンに掲げる「じゆうな発想」で、遠隔監視システムやドローンによる警備システムなど、警備業務における様々な付加価値サービスを開発しています。

遠隔監視システム「Warcs」

遠隔監視システム「Warcs」

小規模ビルでも不審者の侵入や火災などの緊急時に備えて警備スタッフが必要ではある一方で、専門スタッフを常駐させるための費用を捻出することが難しいケースがあります。

「Warcs」とは非常事態の発生を確実にとらえる高度な遠隔監視システムです。緊急事態の通報はコントロールセンターへ伝達され、迅速に警備員が出動して対応します。

遠隔監視システム「Warcs」を導入することで、警備スタッフの常駐コストをかけずに、的確な対応をすることが可能となり、ビル管理費のコストダウンを実現することができます。

ドローンによる警備システム「T-FREND」

T-FREND

T-FRENDはオフィススペース内の設定したコース上をドローンが自動で巡回飛行するサービスです。

夜間に巡回飛行することで、オフィス内の状況を映像として記録し、オフィススペースのセキュリティ強化も行います。また、ドローンの巡回時間を退社時間に設定することで、在席している社員の退社を促すこともできます。

高性能セキュリティカメラ「T-View」

View-T

T-Viewとは大成株式会社が独自に開発したIPカメラです。パソコンやNVR(ネットワークビデオレコーダー)とネットワークを構成し、セキュリティレベルを向上させます。

高性能でありながら、大手メーカーの2分の1~3分の1程度の費用で導入可能です。

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。