検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

清掃業務における外国人技能実習生の受入れ手順

清掃業務における外国人技能実習生の受入れ手順

弊社は2015年4月よりベトナム人技能実習生受入れの準備を始め、2016年11月の1期生を始めとして、2020年3月までに121名の受入れを行うなど、実際にベトナム人技能実習生を多数受け入れてきました。

多くのベトナム人技能実習生を受け入れてきた実績と知見を活かしたコンサルティングを行っています。信頼性の高い送出し機関・職業訓練校のアドバイスや専門スキル・マナー研修、生活指導などサポートしています。

弊社のコンサルティングを活用しての外国人技能実習生の受入れの流れは以下のようになります。

技能実習生受け入れ手順

①現地視察

弊社が業務提携している職業訓練校にて外国人技能実習生の教育風景・施設などの現地視察を希望があれば実施いたします。渡航・宿泊費は協力会社様負担でお願いします。

②候補者募集

技能実習生受入の申し込み終了後、送出し機関により現地にて候補者を募集します。募集期間は2週間~1ヶ月掛かります。

③現地面接

送出し機関による書類選考の中から選ばれた候補者(採用する人数の3倍程度)の現地面接を行います。面接人数にもよりますが、1日で面接・合格表を行います。希望があれば翌日に家庭訪問や家族説明会なども行えます。

④現地教育

・送出し機関の専任講師による日本語教育、マナー教育を約5ヶ月行います。
・当社社員によるビルメンテナンス専門教育を約1ヶ月行います。

教育内容については協力会社様と事前に打ち合わせを行い、希望に沿った内容で実施いたします。

⑤申請書類提出・在留資格認定

在留資格認定証明書を作成します。同申請書は、技能実習生機構の書類チェックを経て所管の入国管理局に提出され審査後、『在留資格認定証明書』が発行されます。

⑥ビザ発給・入国

在留資格認定証明書を送出し機関へ郵送し、送出し機関が査証(ビザ)取得を日本領事館に申請します。査証取得後、出国手続きを行い出国します。

⑦集合研修

入国当日から集合研修施設にて約1ヶ月間(160時間)、日本語・文化・風習・法律・道徳などを中心とした講習を組合手動で行います。

⑧技能実習開始

外国人技能実習生と雇用契約を結び、労働関係法令上の「労働者」として企業に配属され、技能実習予定表に沿って技能実習を実施します。

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。