検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

警備ロボット「ugo」の活用に向けた実証実験を実施

警備ロボット「ugo」の活用に向けた実証実験を実施

東急セキュリティ株式会社(代表取締役社長:下形 和永)が当社ugoを活用して、下記内容にて実証実験を行います。 詳しくは、こちらをご覧ください。

【実証実験概要】
期間:2021年11月20日 (土)~24 日(水)
場所:渋谷スクランブルスクエア東京都渋谷区渋谷2丁目2412
内容:警備ロボット「ugo」による立哨業務、巡回業務の実施

【ugo(ユーゴー)とは】
ugo株式会社が開発した2 本のアームが特徴的な次世代型アバターロボットです。
大成株式会社が提供するビル業務における人とロボットの分業モデルを実現する警備ソリューションにおいて、巡回や立哨(警戒・監視・声掛け・設備確認、案内)などの施設警備における基本業務を中心に行います。 「ugo」についての詳しい情報は、こちらからご確認ください。

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。