検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

東京本社移転について~代表取締役専務 加藤憲博~

東京本社移転について~代表取締役専務 加藤憲博~

東京本社移転についてのインタビュー

当社は、2021年1月4日より東京本社を移転いたしました。

東京本社移転の経緯や今後の展望について、当社代表取締役専務 加藤憲博にインタビューを行いました。

クリーン

今回の移転に至る経緯を教えてください

東京本社は、事業拡大により移転先を2~3年前から探しておりました。迅速な情報共有が可能にしたいと考えており、従来の縦階層のオフィスではなく ワンフロアに全部署が入る場所を探し、今回の移転先となりました。移転先を探していた2年前は、ちょうど当社が60周年を迎え、会社を変えていこうとする中に東京オフィス移転もありました。 移転はブランディング戦略の1つでもあります。かつビルメンテンス業界のイメージアップにも繋げたいという想いもあります。

クリーン

今回のオフィスのT-GARDENはどんな感じですか?

当社は、T-GARDENと称し、社内にリフレッシュスペースを設けています。旧オフィスにもありましたが、現場の従業員から「行きにくい」との声がありました。 そこで今回は、スペースを拡大し、休憩や打合せなどで気軽に利用できるようなオフィスを目指しました。そんな中で新しいアイデアが生まれると嬉しいですね。

クリーン

T-GARDENでこだわった部分はありますか?

新オフィスは、SDGsをより意識したレイアウト作りが必要と考えました。今回“早生桐”をT-GARDENに用いています。 桐は、成木までに約20年かかると言われていますが、5年で成長するクローン桐を開発したパートナー企業様をご紹介いただきまして今回のオフィスに取り入れました。 その桐を活用して、家具や建材にしています。紙や木であれば、バイオマス発電など、ゆくゆくはエネルギーに変えることもでき、作る時から最後まで 環境に配慮するというSDGsの考えを実現いたしました。

クリーン

当社は、2本社制ですが、今後の東京本社の在り方はどうなりますか?

東京本社は、既存事業にさらに新しい付加価値を提供していく拠点になると考えています。我々は、東京と名古屋のマーケットニーズの違いを理解し、 東京本社・名古屋本社を両輪として相乗効果による成長を目指していきたいと考えています。また、新規事業など付加価値をつくることは本業を守るため、生き残っていくためにも 重要なファクターであると感じています。今後も、人×IoT×ロボットなど新しい取り組みを積極的に行っていきます。

クリーン

最後に一言お願いします。

昨年は、コロナ禍という先が読めず、我々がかつて経験したことがない、大変な一年となりました。今後も当社は、withコロナ、afterコロナと向き合い、より皆様に安心・安全を 提供していける会社を目指してまいります。東京移転に伴い、社員一同より一層気を引き締めて業務に取り組んで参ります。 今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役専務
 加藤 憲博

<東京本社住所>
102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート27階
TEL:03-5214-1777(代表)