検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

太陽光発電事業

太陽光発電事業

当社ではSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みとして、環境への取り組みにも注力し、再生可能エネルギーの導入を推進しております。その一環として、平成27年3月31日より太陽光発電事業を手がけております。

太陽光発電は、地球温暖化の原因の1つとなっている温室効果ガス排出量を削減できるだけでなく、災害時や停電時などもしもの場合に電力を蓄えておくことが可能です。
世界的にも、再生可能エネルギーを活用し、持続可能なクリーンエネルギーの比率割合を増やしていくことが、急務となっています。

当社は、太陽光発電事業を平成27年3月には半田市、そして平成28年4月から新城市において展開しております。太陽光を用いた再生可能エネルギーを活用することで、CO₂の削減・気候変動対策へ貢献していきます。

大成半田発電所

当該施設は愛知県半田市の市街地より北西方面、知多半島道路半田中央インター近隣に位置し、平成27年3月31日より発電を開始しております。設備の仕様としては、太陽光パネルを4,620枚設置し、平均27度の急斜面という異なる地形の特徴を生かしています。上から見ると、東西に翼の広げたようなつくりとなっています。

クリーン

所在地  愛知県半田市奥町2丁目19-9他
敷地面積  26,095㎡(所有地)
発電出力  1,000KWパワーコンディショナー
500KW×2台(日立製作所)
パネル容量  1,155KW
太陽光モジュール  4,620枚(シャープ)
発電開始  平成27年3月

大成新城富岡太陽光発電所

当該施設は、平成28年4月に発電を開始し、パネルを4,728枚設置しております。元の山林地形の上にパネルを設置し、撤去後には再び植林でもとの里山に戻せるように設計されました。
このあたりは、田園風景が広がり、日当たりの良い地域となっています。一般家庭300世帯分に相当する発電を向こう20年行っていきます。

クリーン

所在地 愛知県新城市富岡字牛ヶ額127-2他
敷地面積 18,000㎡(借地)
発電出力 1,000KW
パワーコンディショナー500KW×2台 (TMEIC 東芝三菱電機産業システム)
パネル容量 1,205KW
太陽光モジュール4,728枚(シャープ)
発電開始 平成28年4月

お問い合せ・資料請求

お気軽にご相談ください。