検索窓を閉じる
ハンバーガーメニュー
閉じる

ブックオフ 栄スカイル店に「ugo(ユーゴー)® TSシリーズ」導入

ブックオフ 栄スカイル店に「ugo(ユーゴー)® TSシリーズ」導入

無人パトロールで店内の防犯強化!

「ブックオフ 栄スカイル店」に アバター警備ロボット「ugo(ユーゴー)® TSシリーズ」導入

2024年5月14日
大成株式会社
ニュースリリース資料picture_as_pdf

大成株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:加藤 憲博)が提供しているアバター警備ロボット「ugo TSシリーズ(以下「ugo」)※」が、BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店に2024年5月9日(木)より正式導入されました。警備ロボットを活用した無人パトロールで店内の防犯強化を図ります。

2024年3月の警備業を含む保安職業従事者の有効求人倍率は、6.63倍。このデータは、厚生労働省が公表した「一般職業紹介状況(令和6年3月分及び令和5年度分)」によるものです。全体平均有効求人倍率1.28倍と比較して非常に高い倍率となっているように、警備業界では需要が高まっているにも関わらず、人手不足が深刻化しています。そのような状況の中、当社ではアバター警備ロボットの社会実装を促進するため、様々な施設において、ロボットトランスフォーメーション(RX)に取り組んでいます。

◆無人パトロールで防犯強化!「ugo」の業務内容

・立哨警備

エスカレーター前で店内の監視を行うとともに、人を検知して「いらっしゃいませ」等の挨拶(発話)も行います。同機体カメラで人物を検知した際、自動で時間帯に応じた内容の発話をする仕組みとなっております。また、遠隔操作で表情の変化や音声の相互通話が可能なため、ロボットを通じてお客様とのコミュニケーションを取ることができます。

・巡回警備

警備ロボットを店内で自動走行させ、巡回警備を行います。警備ロボットに搭載されたカメラが周囲をリアルタイムで監視し、店舗スタッフと連携することで店内警備の強化および効率化を図ります。

【アバターロボット“ugo TS シリーズ”特徴】

  「ugo」 は従来の単純なアバターロボットと完全自動化ロボット双方の利点を併せ持つ次世代型ハイブリッドアバター警備ロボットです。2本のアームと高さ調整により遠隔で様々な業務を行います。  アームを使用することで、エレベーターのボタンを操作しフロア移動を可能としております。さらに、AIによる自律走行機能により、自動巡回を行うことができます。
 立哨や巡回など、施設警備における基本業務を警備員から警備ロボットに代替することで、警備業界の人手不足の解消や、省人化によるコスト削減に貢献します。

【大成株式会社 概要】

所在地:名古屋市中区栄3-31-12
設 立:1959年
代 表:加藤 憲博
URL:https://www.taisei-bm.co.jp/
事業内容:ビルメンテナンス業、警備業、駐車場の管理、建築・土木工事全般に関する請負、労働者派遣事業、太陽光発電事業、建物・公共施設等の運営管理に関する請負ならびにコンサルティング

【BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店 施設概要】

所在地:愛知県名古屋市中区栄3-4-5 栄スカイル8F
営業時間:10:00~21:00 
     【ボードゲームカフェのみ】平日:12:00~20:00 土日祝:10:00~20:00
規 模:大型店舗
URL: https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20449.html

お問い合せはこちらから

お気軽にご相談ください。

資料請求はこちらから

ダウンロードしてください。